2007/10/09

Cassette Tape

毎度!
先日実家へ戻った際の事。

ちょっとした小箱を書棚の奥に入れてあったのを久しぶりに開けてみたところ、古いカセットテープが出て参りました。

最初は全然気付かなかったのですが、高校時代の彼女から頂いたモノで、しっかり彼女の字でアーティスト名と曲名が記されており、すごく懐かしい気分に浸ってしまいました。

想い出は美しいままにしておくのが一番なので、特に何事も無く実家で大人しくしていたのですが、テープの中にこんな曲が入ってました。

THE ALFEEの『ラブレター』という曲です。

昔はあんまり好きになれなかったように記憶しているのですが、今聴くとちょっとばかりセンティメンタルにさせる、そんな曲です。
歌詞の内容は女性の側からみたモノのようです。


それはあなたからの古いラブレター
懐しい文字で散りばめられた
あたたかい愛の言葉 波をうって
今も私の胸 熱くさせる

甘いワインにめまいを感じるよう
あなたとの恋という酒に酔いすぎていた
想えば やさしさにしばられたまま
明日をみつめて行くのがこわかった



僕は、”想い出の品”というモノは残さない主義なのですが、何故かこれだけ残っていたのが不思議です。

当時は今のように携帯のメールはおろかインターネットも無かった時代。

文通した回数は数知れず…。

勿論、焼却したのは言うまでもないのですが…。

あ、そこのあなた、見つかるとマズイものは早めに処分ね♪笑

なんてね、では。

No comments: