2008/10/15

突然のCall

毎度!
昨日自宅まで辿り着かず午前様となってしまい、ちょっとお疲れのidaでございます。

さてさて、昨日は本社での安全関連の会議。
営業車の定期点検があったため、電車で本社へ向ったのが………、でした。ーー;

昨日の会議は13時からスタート、終了は18時を回って少ししてからで、なんとなくそんな雰囲気(どんな雰囲気?)のため、早々に退散。

ちょっとだけ行ってみたいお店(メイドカフェじゃないです)があって、そのお店というのが最近大阪市内にOpenした自転車屋さん『Y's Road』。

本社から徒歩で10分くらいかなぁと思い、5分ほど歩いたところでCallingでした。

本社の下で待っといてくれる?とのお達しでした。

残念ながら自転車屋さんへ行くのは断念。
堺筋本町の地下で食事して、新地へGo。
この日訪れた二次会の店は初めてのところでしたが、何だか体調が徐々に悪化、後半は水ばっか呑んでました…。

でもって今週金曜も会議です。

会議多すぎ。ーー#



###大泉関連の話###
11月末まではコース使用可能との情報が入りました。
詳細はKBUのホームページ併設の掲示板に記載がありました。

2008/10/13

3rd Place

毎度ー、今回の三連休は大型レースウイークとなりまして、かなり腰に来ているidaでございます。

恒例の週末ダイジェストな訳でして、オネーチャンのネタの時は写真があるのに、レースの話題の時には写真が無い!チャリのことを語るblogなはずなのにいかがなものでしょうかね?

ということで注目のダイジェストスタート、間もなくです!(←MC奥ちゃん風)

>土曜日
この日はとりあえずレース準備のお手伝い。
モトシート掲示用のコンパネを設置、その他もろもろを設置後、練習開始。
この日はまぁスタート練習を数回すれば良いかということ、Jr.との約束もあり早々に退散。

>日曜日(セイリンカップ
僕がエントリーしたのは20inch、30歳オーバーエキスパートクラス。
明らかにレベルの差があったもののチャレンジングゥということでしたが、頑張りと踏ん張りが足らなすぎでしたねぇ。結果は1モト7名中3名予選落ちでして、予選落ちと相成りました。^^;

>月曜日(J最終戦)
今回J参戦のキッカケとなったクルーザーでのエントリーです。
エントリークラスは30-39クルーザー。
僕は39歳ということでして、つまり今回がこのクラス最後のエントリーということになります。

結果は予選2-1-2で、決勝3位。
またしても3位ということでして地元での優勝は成らず、やはり下井さん、和田さんお二人の壁は厚かったというのが正直なところです。そして自分自身の実力がまだまだ不足しているということです。^^;

実を言いますと、非常に恥ずかしいのですが、決勝直後に涙してしまったんですわ。

色んな想いが思い起こされた…、そんな感じです。
その想いと言うのがこんなんです。

本格的にと言いますか、BMXにハマったのが2005年の春以降ということで約3年、そしてクルーザーに乗り始めたのが昨年のレーサー・オブ・レースからということになります。
そして今年からJBMXFに登録、参戦を開始した訳なんですが、クルーザーに乗り始めたのは広島の下井さんの影響が非常に大きいです。

一昨年の氏のレーススタイルに感銘を受けたのがクルーザーを組むキッカケとなりました。^^

でもって今年のJ参戦の結果は以下の通りです。
岡山;都合が合わずエントリーせず
広島;4位
新潟;3位(東日本全日本大会)
大阪;3位(西日本全日本大会)

こんな感じで30代最後のレースが終わりました。

涙したのは勿論勝てなかった事も理由の一つなんですが、BMXのレースを通して下井さん、和田さんをはじめ、いろんな方との交流も出来、ときにUBULOGのUBUさんともオネーチャンネタの話をしたり。

BMXを初めて色んなイイ事があったなぁと、そしてレースを通じてイイ人方と知り合えたなぁと、なんだか一人勝手に感極まってしまって、内緒で泣いてしまいました。

今年30-39クルーザークラスで一緒にレースで走って頂いた皆さん、本当にお世話になりました。m(__)m
来年は40overクルーザークラスで初心に帰って精進したいと思っております。

住まう場所は違えど、志は同じ。
そして大阪にも熱い想いを抱いた仲間がいることにも感謝したいです。
BMXに限らず自転車を通じ、そして大泉を通じ色んな意味で刺激を与えて頂いたり、勉強させて頂いたり。

ERICさん、Kimiさん、DC310さん、KUMAさん、Shimoちゃん、皆さんがいらっしゃなければJ遠征をするモチベーションを保てなかったと思います。本当にありがとうございました。m(__)m

今日のレース、応援して頂いた方々、特にチビッコライダー諸君、本当に嬉しかったよ。
オッサンライダーとして、まだまだ頑張って行くので、一緒に練習しような!

ということでヒジョーーーに涙脆くなったidaでした。
おやすみなさいませ。



#追記
今日も告知があったようですが大泉がコース改修の予定とのこと。
たまに662にお邪魔しようかなとか、里山ツーリングしようかなとか色々画策中。
あ、そうそう、大泉の改修についてのご質問はKBUにお願いします。
詳細は私では解りかねますもので。^^;

2008/10/07

小豆島…part2

毎度ー、idaでございますー。

昨日の記事ですが、blogタイトルと全然絡み無しの内容でしたねぇ。

さて、ただいま23:30。
一時間前に帰宅しまして、やはり小豆島の日帰りはシンドイですねぇ。
今日はお客さんが15:00~16:30までということで、島から高松までの高速艇が最終便という形になってしまいこんな時間に相成りました。

本当は泊まりにしたいところだったんですが、明日は明日で午前に現場で作業打ち合わせ。
午後からは僕が委員長を仰せ付かっている委員会の会合。

いやぁー、なんとなく忙しいですね。

それにしても小豆島。

訪れる度に思うのですが、結構落ち着くんですよね。
元々僕は田舎生まれなんもんでして、ちょっとだけスローに感じる時間の流れ方が、いい感じです。

後はたまーに飲み屋さんにも行きたいですな、あは。

ということで、疲れたので今日はここでお休みウイッシュ!

2008/10/06

小豆島

毎度でーす、idaでございます。

今日は昼からとある所から呼び出しがありまして、小一時間程上司と二人で正座させられました。
と言うのは冗談ですが、呼び出しはマヂでして、色々と今後の現場の進め方についてヒアリングがありました。

ま、僕の担当業務上いわゆるクッション的な姿勢も求められる訳で、相手の意向とこちらの損得勘定の兼ね合いを図る事が常に付き纏ってきます。

非常に神経を遣うのですが、出来ないことを相手に約束する、そんなとんでもない事は出来る訳も無く、ウチのお偉いさんから責められても言い訳出来る説得理由も必要な状態がまま発生します。^^;



今は大分慣れましたけどね。

昔の僕なら無理だったやろうなぁ。

誰でも一時期はそうだと思いますが若い頃はイケイケなんですよね。

衝突しようが、こちらが間違えていたとしてもとりあえずデッカイ声で主張していたらまかり通る、みたいなね。僕もそうやった。とにかく年上であろうが納得いかない、単純にそれだけの感情の理由で先輩に噛み付いてたり、なんてよくありました。^^;

でもね、今だから言えますが、こんなことするのは単なるガキンチョの証なんですよね。

まともに仕事した事の無い人間がやる事なんですわ。

物事を進める、改善していく、それらには色んな意味でPOWERが必要です。
単に文句の言う奴はぁ、改善の邪魔でしかない。

自戒を込めてますね、かなり。^^;



でっかい花火を打ち上げようとしたら…。
・何をすべきか?
・何が必要か?
・リスクを最小限にするにはどうすべきか?
・身の丈に合わないほどの『でっかい花火』ではないのか?

出来もしないシナリオなんて最初から書くべきではないし、人任せなら最初から花火の大きさをとやかく言う筋合いもないし、そんなこと口出し出来るなんて思わない事やね。

コレだけやったらコレだけの大きさの花火を打ち上げる事が出来る。
それが出来て初めて物事を進める上でのスタート位置に立てる、そう思います。



ちょっと横道逸れましたが、僕の出来ることなんてたかが知れてます。

いずれにしても何か事を成すというのは本当にPOWERのいることだと思いますね。

おやしみー。