2010/06/27

Competition

えーっと、どもです、idaで御座います。
色々mixi等々でお騒がせしましたが、とりあえず軟着陸といいましょうか、『立つ鳥跡を濁さず』という事もあって、そのまんまです。
色々励ましのコメントを頂いた皆さんには大変失礼な事だった思います。
この場を借りてお詫び申し上げます。m(__)m

さて、そういった事で、Blogも再開な訳ですが、先日の土曜日はJr.の体操団体の団内競技会が開催されました。
公式な競技会は10月に予定されているのですが、それに向けての事前演習みたいな感じですね。

10月の競技会は勿論プロの審査員の方に審査して頂くのですが、今回は団内と言う事もあり、私を含め普段サポートさせて頂いてる者が審査のお手伝いをさせて頂きました。まー、慣れない作業でしたが、無事完了。

体操というのはご存じの通り、明確な数値で競技結果が判断できる競技ではなく、抽象的な表現を点数化するというのは非常に難しいものです。

こういう事を書くのはどうかと思いますが、表彰式で賞を獲れなかったある小二の男の子。
同じエントリークラスの子が二回も賞を獲った事に納得のいかない様子。
賞を獲った子は、納得いかない子よりも後に入団してきた子でしたが、練習熱心で、身体のバランスと柔軟性の優れた子で賞を獲る事は妥当でした。
それに反して、納得いかないとゴネまわす男の子は、普段の挨拶、整列もままならない、練習もオフザケが多い、納得いかなかったらすぐにゴネて泣き出す、そんな感じなんですよね。

審査員の馬鹿とか宣ってましたからね。(ーー#)

ま、僕の子なら速攻シバかれてますが、その子の親御さんは甘いのでしょうか?
可愛さもあるでしょうが、明らかに他の小二とは違う幼稚さに何も感じないのか不思議です。

習い事をしている事は良い事かも知れません。
でも、我が子の態度やら躾の出来てない様子を見て見ぬふりをするのは親として如何なものでしょうかね。
習い事している先生に任せっぱなしも、学校の先生に文句の言うモンスターと一緒です。

ちなみに、我が家のJr.ですが、残念ながら賞は獲れず。
親の目から見ても明らかに練習不足。
でもね、Jr.に限らず他の賞を獲れなかった子は『秋の競技会では賞を獲れるように頑張る!』と言うんですよ。
これが普通です。

ただ、周りの空気や本人の気持ちを顧みずシバキ倒すだけの親は馬鹿だけどね。

2010/06/15

SleepMode

どもです!idaで御座います。
ちょっと色々訳あって、Blogは休止モードに突入します。m(__)m

不定期更新が更に不定期になる感じです。^^;

別れもあれば出会いもありましょう。



あ、ちなみに離婚とかじゃぁありませんyo!

2010/06/01

Freestyle

どーもー、idaで御座いますー!
2010年、早くも6月突入ですね。

さて、週末の予定ですが、今週末は岡山でJシリーズが開催されますね。
行きませんけど。^^;

土曜日は恒例のJr.の体操。
私の担当パートの先生がお休みのため、とりあえず練習責任者で出席。

日曜日は…、あまり深く考えてませんが、Jr.と何かを約束させられていたよーな…。

そんな感じで、来週は島へ一週間ほど行って参ります。
今度はカメラを持って行く予定です。^^