2006/08/25

TURBO

それにしても暑い日が続きますねぇ。日中に出掛けることのある僕にとってはヒジョーに辛いです。

さて、タイトルの『TURBO』についての話。TURBOと言っても、ビッグパワーを求めるシングルターボにするのか、ピックアップの良さを求めるツインターボにするのかといった、「湾岸ミッドナイト」的なTURBOではありません。m(__)m

最近また申請物件があって、CADを毎日触っております。

基本設計(山なので細かい設計ではない)はAUTO-CADで書くのですが、AUTO-CADは着色作業(いわゆるベタ塗り)が不得手なもので、色塗りだけは別のソフトを使用してます。その色塗りのソフトが『TURBO-CAD』という代物なんです。

このTURBOなんですが、結構優れもので、色塗りは本当に楽です。価格もAUTO-CADに比べたら非常に安価です。ただ作図作業をTURBOで…、となると話は別です。とてもじゃないけど、そこまでユーザーフレンドリーなソフトではないので、そんな気になれません。その辺の基本作図機能はAUTO-CADには適いません。

こんなTURBO-CADなんですが、安いだけに不具合も多少あって、能力の低いパソコンではとても作業できたものではないし、プログラムのバグも多いらしく、ある作業をすると必ずレイヤーセットが破壊、さらにはファイルが開けなくなるなんてこともあったりする『鬼のようなソフト』です。以前繁忙期に多発して、何回も気を失いかけました(爆)。

それでもベタ塗りが簡単に出来て、塗りの順番を自由にいじることのできるこのソフトはプレゼンテーション用の図面を作成するにはもってこいです。

あー、今日もまたTURBOと格闘です(笑)。

No comments: